BRIDGESTONE あなたと、つぎの景色へBRIDGESTONE あなたと、つぎの景色へBRIDGESTONE WORLD SOLAR CHALLENGE

BRIDGESTONE WORLD SOLAR CHALLENGEBRIDGESTONE

Bridgestone World Solar Challenge (BWSC)に懸ける想い

チーム全体にとって人生最大の冒険でした。

参加者

Katarzyna Zielińska

Lodz Solar Team

Lodz University of Technology

ポーランド

一番印象に残った
BWSCの思い出

私たちのチームは2015年にイベント史上初のポーランド兼中東欧出身チームとして参加しました。そこから思い出を一つだけ選ぶことは難しいですが、出身国を代表し、これほど特別な大会に参加できることを誇らしく思います。
遠い異国の地で不思議な生物、全く異なる地形、高い気温、世界中から集った数百の人に囲まれ、彼らと一ヶ月間ともに過ごし、太陽光エネルギーにこそ、未来があると証明できたことは、チーム全体にとって人生最大の冒険でした。レースにも関わらず、チーム同士が協力し合うなど、全体を通して友好的な雰囲気の中行われました。初日にある車が発火し、他チームが夜通し修理を手伝うことで結果的に全車ゴールインできたことを私は覚えています。このような協力ができることは本当に素晴らしいと思います。

オーストラリアまでの道のりは本当に大変なものでした。これまでポーランドで成し遂げられた人はおらず、我々は2年の開発期間のなかで、技術的制約や、専門知識、経験、資金の不足に悩まされました。従ってダーウィンのスタートラインに立つだけで感動しました。
ポーランドでは試走を行う機会があまりなかったため、レース中に故障が発生しなかったことに喜びと安堵を覚えました。そして、道中に出会ったオーストラリアの人たちから頂いた「普段からそんな車に乗りたい」が、私たちにとっては一番の誇りで、とても嬉しかった言葉でした。