BRIDGESTONE あなたと、つぎの景色へBRIDGESTONE あなたと、つぎの景色へBRIDGESTONE WORLD SOLAR CHALLENGE

BRIDGESTONE WORLD SOLAR CHALLENGEBRIDGESTONE

Bridgestone World Solar Challenge (BWSC)に懸ける想い

人生の中で、非常に
やりがいのある挑戦

参加者

Jake Herbers

University of Minnesota Solar Vehicle Project

University of Minnesota

アメリカ合衆国

一番印象に残った
BWSCの思い出

BWSC13ではタイムリミットの8分前に走りきり、BWSC15では3分前に到着したことが忘れられません。毎試合最終日になると、タイムリミットに間に合うか間に合わないかわからないまま、できる限り効率的に二人乗りのソーラーカーを操縦し、タイムリミットまでにアデレード中央部にあるフィニッシュラインを目指すのは、神経がすり減るスリリングな体験でした。

BWSCの魅力は

私たちチームは団結し、BWSC特有の複雑な困難を乗り越えていきました。BWSCと他の大会を分ける決定的な違いです。
信頼できる効率的なソーラーカーを作ることは、ユニークな工学的挑戦であり、多分野にまたがるチームメンバーの専門知識が必要です。
3000キロにも及ぶスチュアートハイウェイは、想像できる中で一番難解な走行環境でした。その生態系の広がりは熱帯サバナから、不毛なアウトバックの砂漠にまたがり、気候も土砂降りや塵旋風があれば山火事も発生する地帯です。
BWSCの魅力は、こういった困難にチーム一丸となって乗り越えながら、異なる6つの大陸から来た素晴しい人材やチームと切磋琢磨できることにあります。
BWSCは私にとって、人生の中でも非常にやりがいのある挑戦です。